ConoHa WING

国内最速!料金もお得「ConoHa WING」を徹底レビュー【2021年10月】

【キャンペーン】Wingパックなら独自ドメインがずっと無料
料金 初期料金:0円
月額料金:1,320円(※最安値775円)
Wordpress設置 かんたんセットアップ
わずかな情報記入だけでOK
Web表示 国内No1(2020年3月自社調べ)

Conoha WINGは、様々な割引によってお得な料金体系になっています。なおかつ「Web表示が国内No1」。 料金面やサービス内容など、バランスがあるレンタルサーバーになっています。

まず、基本の月額料金は1,320円になりますが、常にキャンペーンで大幅割引されています。 さらにWINGプランなら「独自ドメイン」も無料で貰えます。

サービス、スペック面の説明をすると、Webサーバーソフトは「nginx」を搭載。 高速化として「HTTP2」や「LiteSpeed LSAPI」を導入。様々な施策によりWeb表示が国内No1となっています(自社調べ)。

ワードプレスの導入も「かんたんセットアップ」で簡単に作れるようになっています。 サービス契約時であれば、わずかな情報(サイト名、メールアドレス、ユーザー名)などを入れるだけで作れます。

料金もお得でサービス内容も良く、管理画面もモダンな作りになっています。 共用サーバーのサービスを2018年に開始したばかりではありますが、アカウント数を大きく増やしている会社になります。

ConoHa WING公式

料金について

ConohaWingは常に割引キャンペーンを実施しています。 月額1,320円が基本料金になりますが、その時行っているキャンペーンの割引率によって契約時の料金が変わります。

内訳
料金 初期料金 0円
月額料金 1,210円(3ヶ月契約)
1,100円(6ヵ月契約)
872円(1年契約)

ConohaWingの料金体系はミドルスペックの会社としては、他社よりコストが抑えられたお得な料金体系になっています。

基本の月額料金は1,320円(ベーシックプラン)。1年間の一括払いで月額872円までお得になります(11月8日までのキャンペーン価格)。 初期費用も発生しませんし、独自ドメインもWingパックだと無料で契約できます。

料金を重視したい方にとって、ConohaWingは検討に値する会社と言えます。

初年度にかかるコスト
内訳
初年度料金(短期払い契約) 合計14,520円(1,210円×12ヶ月)
初年度料金(1年一括契約) 合計11,172円(931円×12ヶ月)

表にもまとめていますが、3ヶ月の短期払いで契約した場合と、1年間の長期で契約した場合にかかる、初年度料金を計算しました。

短期契約(3ヶ月):14,521円
長期契約(1年契約):11,172円

3ヶ月の短期契約で契約した場合、合計で14,521円の料金になります。

エックスサーバーの場合だと初年度にかかる費用は19,140円(月額料金1,320円×初期費用3,300円)になるので、 大体4,600円ほどConoha WINGがお得になります。

1年の長期払いの場合は、2,000円近い差になります。

レンタルサーバー料金比較まとめ

サーバー環境について

ConohaWingのサーバー周りの特徴はページ表示速度が他社より速いことになります。

ソリッドストレージ(ストレージ)、Nginx(Webサーバー)、LiteSpeed LSAPI、HTTP2(高速化)を導入していますが、 それだけで出せる早さではないので、表面に出ない部分で何かのチューニングが施されているのでしょう。

詳細
高速化 LiteSpeed LSAPI、HTTP/2対応
Webサーバー Nginx(エンジンエックス)
ストレージ ソリッドストレージ
稼働率 SLA保障制度99.99%
CPU&メモリ 未公表
LiteSpeed LSAPI+PHP7+HTTP2など高速化が豊富

ConohaWingは「HTTP2」「LiteSpeed LSAPI」など高速化のための技術が幾つも導入されています。

Web表示で国内No1を実現させる技術

その結果、Webページの表示スピードがレンタルサーバー業界でも国内No1となっています(2021年4月自社調べ)

Webサーバーソフトは「Nginx」

導入されているWebサーバーのソフトウェアは「Nginx(エンジンエックス)」。エックスサーバーと同じWebサーバーを導入しています。

ストレージ「SSD」&REID10構成

ストレージはオールSSD(ソリッドストレージ)。 さらにREID10構成ということで耐障害性にすぐれた仕様になっています。

稼働率

稼働率に関してはSLA保証制度を導入していて99.99%を設定しています。 これは、稼働の実績値ではなく、99.99%の稼働率を下回った場合は、月額費に基づき返金してもらえる制度になっています。

サービス内容

ConohaWingはサービス面もかなり充実しています。オリジナルの管理画面はモダンなデザインになっていますし、 「ワードプレス簡単インストール」もとても簡単に作れるようになっています。

モニタリングやサーバーマイグレーションのように独自サービスも実施しています。 その他にも簡単データ移行サービスがあったり、自動バックアップの期間も長かったりなど、ネガティブな面がほとんどありません。

詳細
ワードプレスかんたんセットアップ 5つ程の情報記入だけでワードプレスがすぐ作れる
ワードプレスかんたん移行 他社からの移行が簡単。ワンクリックで記事や画像データなど自動移行
マルチドメイン 無制限(各プラン共通)
データベース 60個/80個/100個
自動バックアップ Web・メール・データーベース:各領域14日分
モニタリング 利用中のサーバー使用状況をグラフで表示。リソース状況も自分で監視が可能
サーバーマイグレーション サーバーの混雑時には収容率の低いサーバーに移動することできます。
ワードプレスかんたんセットアップ

ワードプレスの「かんたんセットアップ」では「サイト名」「メールアドレス」「ユーザーID」「パスワード」など。 わずかな欄への記入だけでワードプレスが導入できるようになっています。

ワードプレスかんたんデータ移行

また、他社から乗り換えをしたい方に向けて「かんたん移行」サービスがあります。 独自開発のツールによって、ワンクリックでデータを移行することが出来るようになっています。

マルチドメイン「無制限」データベース「60個」から

どのプランで契約してもマルチドメインは無制限になります。 HTMLサイトであれば無制限にホームぺージが作れます。

データベース数はベーシック60個、スタンダード80個、プレミアム100個になります。

自動バックアップ

Web、メール、データベース、それぞれの領域で14日分のデータを1日1回自動でバックアップしてくれます。 データ復旧についても管理画面から簡単に出来るようになっています。

モニタリング・マイグレーション

共有サーバーの混雑度を自分で見ることが出来る画期的なサービスです。 混雑しているときはマイグレーションで違うサーバーに引越しできます。

柔軟なサイト運用が可能になっています。

管理画面

ConohaWingの管理画面は、フラットデザインで、とてもモダンなユーザーインターフェースになっています。個人的にヘテムルとConohaWINGの管理画面は とてもユーザビリティーのあるデザインになっていると感じています。

ConohaWingの管理画面イメージ

ConohaWing ホームぺージ
ConohaWing 管理画面 メイン
ConohaWing 管理画面 ワードプレス簡単インストール
ConohaWing 管理画面 メールアドレス作成

ConoHa WING公式

メリットとデメリット

【メリット】料金も低くサービスも良い

Conoha WINGはドメイン料金がずっと無料で、なおかつ初期費用がかかりません。 月額料金を長期で契約したときの割引割もたかいので、他社と比べるとコストを抑えることが出来ます。

それでいてWeb表示が国内No1の速さとなっており、モニタリングやマイグレーションも出来ます。料金だけでなくバランスの良いサービスを実現させています。

管理画面も独自の画面を採用していて、とても見やすくなっています。初めての人でもわかりやすく入っていける見やすいインタフェースと言えます。

また、Conoha WINGで一緒に独自ドメインを登録した場合、独自ドメインが無料になりますすし、 ネームサーバー設定もボタン操作だけでかんたん設定できます。

【デメリット】導入サーバーと稼働率について

とても魅惑的なレンタルサーバーと言えますが、しいてデメリットを考えると「CPU&メモリ」が未公表であること。 また、稼働率99.99%が「実績値」ではなく「SLA保証制度」であること。が挙げられるでしょう。

ここ数年で人気のレンタルサーバーになっていますが、安定性や実績ならエックスサーバー、料金のお得さも兼ねるのであればConohaWingになるでしょうか。

Conoha WINGこんな人に”おすすめ”のレンタルサーバー!

1.「ページ表示の速さ」と「料金のお得さ」の求めたい人
2.エックスサーバーと比較するサーバーを探している人
3.混雑時に移動できるなど柔軟なサーバー管理をしたい人

Conoha WINGは総じてサーバーのサービスレベルが良く、かつ料金もお得なレンタルサーバーになっています。

エックスサーバーより料金的にお得であり、ページ表示の速さも求められるレンタルサーバーと言えます。

エックスサーバーと導入を比較できる数少ないレンタルサーバーになるため、当サイトではおすすめレンタルサーバーとして紹介しています。

ConoHa WING公式

こちらのレンタルサーバーもおすすめです。

より高スペックなサービスを探している

カラフルボックスはHTTP3対応、WebサーバーもLitepeedとなっていて。より高速化を求める方向けの サービスになっています。管理画面はCパネル、ITリテラシーのある方向けのサービスになります。

カラフルボックス

安定性があり、法人向けのレンタルサーバーを探している

法人での活用で「保守サービス」や「稼働率」を求める場合は、エックスサーバーとエックスサーバービジネスがおすすめです。 月額費用は一般プランなら1,320円、ビジネスプランで5,000円ほどになります。

ビジネスプランではサーバー設定・移行などの設定を無料で行ってくれるサービスもあります。

稼働率が99.99%となっていて、安定した保守体制を実現させている所がメリットになります。

エックスサーバー

レンタルサーバー

サイトビルダー

特集