ヘテムル

実稼働率99.99%で抜群の管理画面「ヘテムル」を徹底レビュー

【キャンペーン情報】15日間の無料お試し期間
料金 初期料金:2,200円
月額料金:1,210円(※1年契約:990円)
ストレージ ALLソリッドストレージ
稼働率 実稼働率99.99%

ヘテムルはミドルスペックのレンタルサーバーになります。

最大の特徴は見やすくて操作性にすぐれているコントロールパネルと 実稼働率99.99%を実現させている点になります。

機体には128GBメモリ、Xeon20コア以上のCPUを搭載。ストレージはALLソリッドストレージになっています。 WebサーバーソフトはApacheを採用。

マルチドメインが無制限、データベース数が70個となりワードプレスがたくさん作れます。 容量も200GBと充分な容量になっています。

ここ数年、競合プランのスペックが「ソリッドストレージ」「Nginx(又はLitespeed)」「高速化」の3つを基本として 定着させて来ているため、今後のバージョンアップが期待されます。

ヘテムル公式

1.料金について(ベーシックプラン)

内訳
かかる料金 初期料金 2,200円
月額料金 1,210円(3ヶ月契約)
1,100円(6ヵ月契約)
990円(1年契約)
初年度料金(3ヶ月契約) 合計16,720円(初期費用2,200円 + 1,210円×12ヶ月)
初年度料金(1年契約) 合計14,080円(初期費用2,200円 + 990円×12ヶ月)

ヘテムルの料金はミドルスペックのプランでは平均的な料金になっています。

初年度料金

表にもまとめていますが、3ヶ月の短期払いで契約した場合と、1年間の長期で契約した場合にかかる、初年度料金を計算しました。

短期契約(3か月):16,720円
長期契約(1年契約):14,080円

1年の長期契約のばあい月額料金が990円まで下がりますが、初期費用が2200円発生します。 合計で14,080円となります。

競合他社の値下げ競争が始まっていて、初年度にかかる料金はエックスサーバーが13,200円、ConohaWingが11,172円になっています。

ヘテムルは実稼働率が99.99%となっていて安定性がありますが、 割引キャンペーンやサービスのバージョンアップなど、特色を出した施策が欲しいところではないでしょうか。

サーバー環境

サーバーに搭載しているCPUは128GB&Xeon20コアを採用していて数値的には悪くありません。

スペック
ストレージ オールSSD
CPU・メモリ Xeon20コア・128GBメモリ
WEBサーバーソフト Apache
WEBサイト高速化 モジュール版PHP・HTTP2対応
容量 ベーシック:200GB
プラス:300GB

ヘテムルのサーバー機能について詳しく解説してみたいと思います。

128GBメモリ・Xeon20コア以上のCPU搭載

CPUとメモリが128GB&20コアになります。 搭載しているCPUを公表している会社はヘテムルやエックスサーバーなど数社だけになります。

ストレージ

ストレージはWeb、メール、データベース、どれにおいてもソリッドストレージが搭載されています。

高速化技術

HTTP/2とモジュール版PHPに対応しています。

容量200GB

データ容量は「ベーシックプラン」で200GB、「プラスプラン」で300GBとなっています。

ヘテムル公式

サービス内容

詳細
ワードプレスかんたんインストール とても簡単
マルチドメイン 無制限(各プラン共通)
データベース数 ベーシック:70個
プラス:100個
電話対応 あり(平日10時~18時)
自動バックアップ 7日前までのデータを自動バックアップ
(※有料700円)
かんたんワードプレス

ワードプレスをかんたんに設置することが出来る、かんたんインストールも備わっています。

ヘテムルの「ワードプレス簡単インストール」はとくに優れていて5つ程の設定で作ることができるようになっています。

マルチドメイン無制限、データーベース70個

基本プランでマルチドメインは無制限、データーベースは70個まで使用できます。 ワードプレスの作成にはDBが1つ必要になりますので、実質70個までワードプレス作れることになります(エックスサーバーは50個)。 この価格帯のデータベース利用数としてはかなり多いです。複数サイト展開している人におすすめです。

「かんたんワードプレス機能」があっても、本当にかんたんなのは「ヘテムル」「エックスサーバー」など数社に限られます。

サポート

平日9時~18時にかけて電話による問合せに対応してくれます。

自動バックアップサービス

すべての利用者を対象に毎日1回、自動でバックアップデータをWEBサーバー・DBサーバー、メールサーバーで取得してくれます。

ワードプレスのバージョンアップなどで不具合が起こった場合など、利用したい時には1データにつき5,000円でデータを活用することが出来ます。 別途、月額700円支払うことでバックアップ専用の管理画面で管理するコースもあります。

メリットとデメリット

【メリット】稼働率99.99%とオリジナル管理画面の良さ

サービス内容で私的に特にすばらしいと思っているのは実稼働率が99.99%になっている点。 そして、「かんたんワードプレス機能」と管理画面のインターフェースが使いやすい点になります。

10社以上利用してきましたが、ヘテムルの管理画面は本当に使いやすく、 かつ「かんたんワードプレス機能」も本当に簡単になっています

【デメリット】Webサーバーソフトと高速化に弱み

WebサーバーソフトはApacheを採用しています。競合他社はよりワードプレスに適した「Xginx」と「Litespeed」に切替えています。

また、高速化技術についても、いくつか導入してくれ欲しいところではあります。

ヘテムルはこんな人に向いているレンタルサーバー

1.管理画面のインタフェースや使いやすさにこだわりたい人
2.稼働率99.99%を実現しているサービスを探している
3.CPUやメモリを公表している会社がいい人

ヘテムル公式

競合プラン

シェアが1番のプランを知りたい

シェアNo1となっているエックスサーバー。 月額料金は1,200円。この価格帯で1番のサーバースペックと、「かんたんワードプレス移行」や「無料Webフォント」など 常に便利なサービスを打ち出し、魅力的なレンタルサーバーになっています。

エックスサーバー

サイト表示が速いプランを知りたい

ホームページの表示速度にこだわりたい方に紹介したいのが「Conoha Wing」。 Conoha wingは2018年にGMO系のサーバー会社が始めたばかりのレンタルサーバーのサービスで、 サイト表示速度でいえば、ここが1番速いレンタルサーバーになります(自社調べ)。

Conoha Wing

レンタルサーバー

サイトビルダー

特集