ドメイン取得への道

ドメイン取得への道

「weebly」を徹底レビュー【2021年10月】

【特徴】Webサイト&ECサイトが無料で作れる
料金 初期料金:0円
月額料金:0円
特徴1 世界の登録者3,000万以上
特徴2 ドラッグ&ドロップで編集

日本ではまだ知られていませんが、世界のサイトビルダーでは主要5社に入るサービスになっています。 これまでに3,000万人以上の登録者がいます。

テーマを選んだらドラッグ&ドロップ形式で簡単に編集をすることが可能で、誰でもすぐにWebサイトを作ることが出来ます。

無料のフリープランがあるのも特徴で、最初は0円で始めることが出来ます。

weebly公式

料金について

フリープランと3種類の有償プランがあります。

内訳
料金 初期料金 0円
月額料金
(10月2日時点)
1,210円(3ヶ月契約)
1,100円(6ヵ月契約)
931円(1年契約)
初年度料金(3ヶ月契約) 合計14,520円(1,210円×12ヶ月)
初年度料金(1年契約) 合計11,172円(931円×12ヶ月)
初年度料金

表にもまとめていますが、3ヶ月の短期払いで契約した場合と、1年間の長期で契約した場合にかかる、初年度料金を計算しました。

短期契約(3ヶ月):14,521円
長期契約(1年契約):11,172円

サーバー環境について

解説

詳細

サービス内容

解説

詳細

weebly公式

メリットとデメリット

【メリット】

【デメリット】

weeblyが向いている人

1.
2.
3.

weebly公式

競合サービス

各社解説

海外企業のサービス

日本企業のサービス

特集

サービス解説