ムームードメイン

稼働ドメイン数100万件「ムームードメイン」を徹底解説

料金 「.com」 :1年目1,160円/2年目以降1,480円
「.jp」  :1年目2,049円/2年目以降3,040円
「.co.jp」:1年目3,980円/2年目以降3,980円
支払い方法 クレジットカード・おさいぽ・コンビニ・銀行振込み
自動更新 あり
whois代行設定 あり

ムームードメインはGMOペパボが運営するドメイン会社であり、 レンタルサーバー『ロリポップ』と運営元が同じになっています。

これまでの申込みドメイン総数は400万件となり、人気のドメイン会社と言えるでしょう。 シェア1位はお名前.comでどちらもGMOが運営してます。

イメージ的には「お名前.com」を、より初めての人向けに管理画面がわかりやすくなっているドメイン会社が「ムームードメイン」だと思っています。

連携しているサービスが多いのが魅力で 「ロリポップ」だけでなく、レンタルサーバーの「ヘテムル」や、簡単ホームページ作成サービスの「グーペ」といったところとも連携しています。

連携しているサービスの場合は、 「ネームサーバー設定」がボタン操作だけで出来るようになるので、その辺りが魅力の1つになっています。

ムームードメイン公式

1.ムームードメインの料金

「.com」ドメイン料金は年間1,160円(2020年3月時点)

料金については「.com」が1年間で1,160円です。

「.jp」が2,049円、「.co.jp」が3,980円となっています。 ドメインの料金については大手ドメイン会社であれば、それほど違いはありません。 違いがあっても年間で数百円ほどの違いなので、レンタルサーバーに比べたらドメイン料金は差がないというのが 実情になっています。

ただし、ムームードメインは「.com」の2年目以降の料金が1,480円となっていて 他社より高めになっています。エックスドメインの場合は1,180円になります。

「お名前.com」や「ムームードメイン」などGMO運営のドメイン会社はよく料金が変わります。 ここ1年でムームードメインの「.com」料金も、初年度999円→760円→1,160円と半年ぐらいで価格が変更になっています。 皆さんが取得するタイミングで価格がいくらなのか、ホームぺージでちゃんと確認しておきましょう。

キャンペーン一覧

ドメイン料金無料キャンペーン

2020年5月8日迄の期間限定で、レンタルサーバーのロリポップに登録をした場合、ムームードメインの ドメイン料金が無料になるキャンペーンを行っています。

ロリポップの詳細はこちらから

■キャンペーン内容
・期間:2020年5月8日(金)
・内容:.com .net .org .biz .info .xyz .link .clickのドメイン1年間無料

2.実際に登録してみて感じたメリットとデメリット

メリット:管理画面が見やすい

ムームードメインの管理画面は必要最低限なものしか表示していないため、 はじめての人でもわかりやすいインターフェースになっています。 以前は自動更新の支払い方法などがわかりづらかったりしましたが、 現在では、それも解消されとても設定がかんたんになりました。

管理画面のわかりやすさとしては、 ドメイン各社のなかで「ムームードメイン」が1番だと思います。

ムームードメインの管理画面

メリット:ネームサーバー設定がかんたんに出来る連携サービスが多数

ムームードメインは運営元がGMOペパボとなっていますが、その他のサービスとして 「ロリポップ」「ヘテムル」「カラーミーショップ」なども運営しています。

ムームードメインとセットで登録した場合、 ネームサーバー設定はボタン操作だけでOKになります。

レンタルサーバーを「ロリポップ」「ヘテムル」で検討している方はドメイン会社として ムームードメインを選ぶといいかもしれません。

ボタン操作でネームサーバー設定ができる

3.提携サービスの解説

人気レンタルサーバー「ヘテムル」「ロリポップ」

高機能でコスパの良い「ヘテムル」と格安レンタルサーバー「ロリポップ」との連携しています。 本来レンタルサーバーを借りた場合は、ネームサーバーの設定が必要になりますが、連携しているサーバーの場合はそれが とても簡単になりボタン操作だけでネームサーバー設定することが可能になっています。

ムームードメインでドメイン取得を考えている人で、ネームサーバー設定を自分でしたくない人はロリポップかヘテムルでのサーバー登録をおすすめします。

ムームードメインと連携しているサービスを紹介します。

簡単ショップサイト作成「グーペ」

グーペはレンタルサーバーと簡単ホームページ作成の機能が合体したようなサービスになります。 クリック感覚でホームページを作れるので、HTMLなど知らなくても誰でも簡単にホームページが作れます。 特に店舗や会社などのホームページ作成に向いているサービスです。

ムームードメインでグーペの申し込みをするとDXプラン1500円が1200円まで割引されて300円も安く利用することが出来ます。

ムームードメイン for WPホスティング

ワードプレスを作る場合、ムームードメインにプラスして「ロリポップ」や「ヘテムル」などレンタルサーバーを契約してワードプレスを始めるのが一般的です。

しかし、この「ムームードメインWPホスティング」のサービスは、レンタルサーバーを契約しなくてもワードプレスを設置することが出来ます。 レンタルサーバーを契約しなくてすむので、レンタルサーバー分の契約や管理の手間が省けます。 ただ「お選びになったドメインを後から別のドメインへ変更は出来ない」等の制限もあるので、別途レンタルサーバーを借りた方がその後の展開性は広くなります。

まとめ

ムームードメインはもともとロリポップの系列ドメイン業者の位置づけで人気を博していたドメイン業者になります。 申込み数が400万件を突破しているということもあり、実質「お名前.com」と「バリュードメイン」に次ぐ3番目にドメイン登録数を確保しているドメイン業者ということになります。

■はじめての人向きのドメイン会社

ムームードメインはどちらかというと、管理画面が見やすく初めての人向けのドメイン会社だと思います。 提携レンタルサーバーである「ロリポップ」も同様に初めての人向けレンタルサーバーになるため、 セットで登録する人も多くなっているイメージがあります。

ネームサーバーの設定などで困りたくない人に向いているドメイン業者と言えます。

■ここ何年かでサービス内容が良くなってきている

いつの間にかムームードメインにも「ドメインロック機能(有料1,200円/年)」や、 ドメイン譲渡の際にあると助かる「ID付替え機能」がサービス提供されるようになりました。

この辺りはmお名前.comのサービス内容に近づいている印象を持ちます。

違う点といえば、お名前.comではハガキでドメインの登録期限を教えてくれたり、ドメインオークションなども 行っているので、このあたりはまだムームードメインにもないサービスになります。

ムームードメイン公式


各社一覧

ドメインとは

特集

レンタルサーバー