ムームードメイン

ほしいドメインがすぐ見つかる「ムームードメイン」を完全解説(2021年9月)

【ムームードメイン】登録実績400万件突破!
料金 「.com」:1年目1,045円/2年目以降1,629円
「.jp」 :1年目2,035円/2年目以降3,339円
「.co.jp」:1年目1,650円/2年目以降4,378円
自動更新 〇:あり
whois代行設定 〇:あり
支払い方法 クレジットカード・おさいぽ・コンビニ・銀行振込み

ムームードメインはGMOペパボが運営するドメイン会社になります。これまでに登録されたドメイン数は400万件。「お名前.com」よりも”初めての人向け”で、”管理画面がわかりやすい”ドメイン会社になっています。

提携しているサービスが多いのが魅力で、レンタルサーバーの「ロリポップ」「ヘテムル」、ホームページ簡単作成サービスの「グーペ」、 ネットショップ作成の「カラーミーショップ」と提携しています。

これら提携サイトと同時に登録するメリットは2つあります。

1つはホームぺージ解説に必要なネームサーバー設定がボタン操作だけで設定できること。 もう1つは色々なキャンペーンが適用されること。例えば、ロリポップを1年間の長期契約するとムームドメインの料金が無料になります。

ムームードメイン公式

1.ムームードメインの料金

種類 初年度 2年目以降~
.com 1,045円 1,629円
.jp 2,035円 3,339円
.co.jp 1,650円 4,378円

2021年9月18日時点の料金

ドメイン料金は平均より少し高い価格になっている

ドメイン料金については「.com」の初年度料金が1,045円、2年次以降が1,629円となっています。 エックスドメインとお名前ドメインの料金と比べると、3社では1番高くなっています。

料金が高い分、管理画面がわかりやすく提携サービスも多いのがメリットと言えます。

ただし年間で数百円の差でしかありません。料金で比較する場合、 どちらかと言うとドメイン会社ではなくレンタルサーバー会社の料金をベースに考えた方が良いでしょう。

2.サービス内容

ドメインの種類が400種類以上

ムームードメインで登録できる独自ドメインは「.com」「.jp」などの人気ドメインや、法人向けの「.co.jp」を含め、400種類以上にもなります。

Whois情報代理(無料)

独自ドメインを持つと「名前」「アドレス」などの情報をWhois情報として載せなくてはなりません。基本的この情報は各ドメイン会社で代理登録してくれます。

もれなくムームードメインもWhois情報の代理制度サービスがあります。ムームードメインの場合、代理登録の料金は無料になります。

自動更新設定あり

ドメイン料金の支払いを自動でクレジットカード支払いしてくれる設定ができます。

万が一クレジットカードが引き落とされなかったり、設定していないままで支払い期限に間に合わなかった場合でも、一定の期間は保護期間により復旧させることが出来ます(有料)。

ドメインロック

ドメインロックにより「ネームサーバーの変更」や「Whois情報の変更」などをする際、登録メールへ連絡が入り、管理者の承認を求めるように設定出来ます。

3.メリットとデメリット

メリット:管理画面が見やすく、連携サービスが多い

ムームードメインの管理画面は、初めてめての人でもわかりやすいインターフェースになっています。他のドメイン会社より見やすい管理画面になっている印象を持ちます。

ムームードメイン 管理画面

その他、連携サービスとして「ロリポップ」「ヘテムル」「カラーミーショップ」「グーペー」と連携しています。

ムームードメインとセットで各サービスを登録している場合、本来は自分で設定しなくてはいけないネームサーバー設定がボタン操作だけで出来るようになります。他社ドメイン会社もそれぞれ連携レンタルサーバーがありますが、ムームードメインは数多くあるため、設定が苦手な方にとってはメリットと言えます。

4.提携サービスの紹介

人気レンタルサーバー「ロリポップ」

ロリポップは月額100円から料金プランがあり、低価格帯のレンタルサーバーとして、とても人気があり利用実績が200万サイトもあります。 今なら1年間の長期契約をすると、ムームードメインの料金が無料になるキャンペーンを行っています。

ショップサイトが簡単に作れる「グーペ」

お店専用のホームぺージが簡単に作れるサービスになります。 ホームぺージの知識がなくてもマウス操作やクリックだけでホームページが作れます。

予約やアクセスマップなども簡単に設置できます。飲食店や美容院、整形外科やクリニックなど。お店のホームページ制作に向いているサービスと言えます。

メール専用サービス「ムームーメール」

独自ドメインでメールアドレスだけ作りたい方ならムームーメールが向いています。 年間1,320円だけで専用メールアドレスが作れます(ドメイン料金は別)。容量も30GBもあります。

この「ムームーメール」のサービスはムームードメインで独自ドメインを登録していないと利用できません。

まとめ

ムームードメインはロリポップの関連ドメイン会社の位置づけで人気になっているドメイン会社になります。

これまでの登録ドメイン数が400万件を突破しているということもあり、お名前ドメインに次いでドメイン数が多い会社だと思われます。

はじめての人向きのドメイン会社

ムームードメインはどちらかというと、管理画面が見やすく初めての人向けのドメイン会社だと思います。 提携レンタルサーバーである「ロリポップ」も同様に初めての人向けレンタルサーバーで各種設定が比較的簡単に出来るようになっています。初めての人で料金を低く抑えたい人は、この2社で始めている印象を持っています。

ここ何年かでサービス内容が良くなってきている

いつの間にかムームードメインにも「ドメインロック機能(有料1,200円/年)」や、 ドメイン譲渡の際にあると助かる「ID付替え機能」がサービス提供されるようになりました。この辺りはお名前.comのサービス内容に近づいている印象を持ちます。

サービス内容が違う点といえば、お名前.comではハガキでドメインの料金支払い期限を教えてくれます。ムームードメインの場合はメールのみになりいます。このあたりは、まだムームードメインにもないサービスになります。

ムームードメイン公式


各社解説

ドメインとは

特集

サービス解説・比較

レンタルサーバー