ムームードメイン

ほしいドメインがすぐ見つかる「ムームードメイン」を徹底解説(2020年12月)

【ムームードメイン】登録実績400万件突破!
料金 「.com」 :1年目1,160円/2年目以降1,480円
「.jp」  :1年目1,850円/2年目以降3,040円
「.co.jp」:1年目3,980円/2年目以降3,980円
自動更新 〇:あり
whois代行設定 〇:あり
支払い方法 クレジットカード・おさいぽ・コンビニ・銀行振込み

ムームードメインはGMOペパボが運営するドメイン会社であり、これまでの申込みドメイン総数は400万件となります。管理画面が他のドメイン会社より簡素で見やすいことが特徴になります。

「お名前.com」よりも”より初めての人向け”で、”管理画面がわかりやすい”ドメイン会社が「ムームードメイン」と言えます。

提携しているサービスが多いのが魅力で、レンタルサーバーの「ロリポップ」や「ヘテムル」。ホームページ簡単作成サービスの「グーペ」、ネットショップ作成の「カラーミーショップ」と提携しています。提携会社とムームドメインを同時に登録している場合、料金がお得になったり、設定が簡易設定できたり様々な部分でメリットがあります。

現在(2020年12月時点)は、ロリポップにおいて1年の長期契約すると「ムームードメイン」のドメイン料金が無料になるキャンペーンを展開しています。

ムームードメイン公式

1.ムームードメインの料金

種類 初年度 2年目以降~
.com 1,160円 1,480円
.jp 1,850円 3,040円
.co.jp 3,980円 3,980円
2020/12月時点の料金

ドメイン料金は平均より少し高いぐらい(2020年12月時点)

ドメイン料金については「.com」の初年度料金が1,160円となっています。他社より100円~300円高い価格と言えますが、平均的な価格帯と言ってもいいでしょう。

ドメインの料金については大手ドメイン会社であれば、それほど違いはありません。違いがあっても「.co.jp」などの価格差のあるドメインでも1年間の年間料金で1,000円~1500円ほどの違いになります。レンタルサーバーに比べたらドメイン料金は差がないというのが実情になっています。

ただし、ドメインの種類は数百種類と数が多いため、それ以上に価格差のあるドメインもあることはあります。

ムームードメインの料金はよく変わる

「お名前.com」や「ムームードメイン」などGMOが運営しているドメイン会社の料金は頻繁に変わります。 ここ1年(2020年)でもムームードメインの「.com」の初年度料金は、年間999円→760円→1,160円と半年ほどで価格が変更になっています。

そのため現時点と数か月後では最もお得なドメイン会社が違う。と言うこともあります。皆さんが取得するタイミングで価格がいくらなのか、ホームぺージでちゃんと確認しておきましょう。

2.サービス内容

■ドメインの種類が400種類以上

ムームードメインで登録できる独自ドメインは「.com」「.jp」などの人気ドメインや、法人向けの「.co.jp」を含め、400種類以上にもなります。

■Whois情報代理(無料)

独自ドメインを持つと「名前」「住所」などの情報をWhois情報として載せなくてはなりません。基本的この情報は各ドメイン会社で代理登録してくれます。もれなくムームードメインもWhois情報の代理制度サービスがあります。ムームードメインの場合、代理登録の料金は無料になります。

■自動更新設定あり

ドメイン料金の支払いを自動でクレジットカード支払いしてくれる設定ができます。万が一クレジットカードが引き落とされなかったり、設定していないままで支払い期限に間に合わなかった場合でも、一定の期間は保護期間により復旧させることが出来ます(有料)。

■ドメインロック

ドメインロックにより「ネームサーバーの変更」や「Whois情報の変更」などをする際、登録メールへ連絡が入り、管理者の承認を求めるように設定出来ます。

■キャンペーン

2020年12月31日まで「.com」に限り、初年度料金が1,160円からさらに400円安くなるキャンペーンを展開しています。

3.メリットとデメリット

【メリット】管理画面が見やすく、連携サービスが多い

ムームードメインの管理画面は、初めてめての人でもわかりやすいインターフェースになっています。他のドメイン会社より見やすい管理画面になっている印象を持ちます。

ムームードメイン 管理画面

その他、連携サービスとして「ロリポップ」「ヘテムル」「カラーミーショップ」「グーペー」と連携しています。

ムームードメインとセットで各サービスを登録している場合、本来は自分で設定しなくてはいけないネームサーバー設定がボタン操作だけで出来るようになります。他社ドメイン会社もそれぞれ連携レンタルサーバーがありますが、ムームードメインは数多くあるため、設定が苦手な方にとってはメリットと言えます。

4.提携サービスの解説

人気レンタルサーバー「ロリポップ」

格安レンタルサーバー「ロリポップ」と連携しています。ロリポップは月額100円、250円、500円と言った格安プランが多く人気になっているのが特徴になります。最近(2020年)ではレンタルサーバーで人気の価格帯になっている、月額1,000円のプランも登場しています。

簡単ショップサイト作成「グーペ」

グーペはレンタルサーバーと簡単ホームページ作成のサービスが合体したサービスになります。月額1,000円でホームぺージの知識がなくてもマウス操作やクリックだけでホームページが作れます。予約やアクセスマップなども簡単に設置できます。法人などの会社や、飲食店といったお店のホームページ制作に向いているサービスと言えます。

ムームードメインでグーペの申し込みをするとDXプラン1500円が1200円まで割引されて300円も安く利用することが出来ます。

まとめ

ムームードメインはもともとロリポップの系列ドメイン業者の位置づけで人気を博していたドメイン業者になります。申込み数が400万件を突破しているということもあり、実質「お名前.com」と「バリュードメイン」に次ぐ3番目にドメイン登録数を確保しているドメイン業者ということになります。

■はじめての人向きのドメイン会社

ムームードメインはどちらかというと、管理画面が見やすく初めての人向けのドメイン会社だと思います。提携レンタルサーバーである「ロリポップ」も同様に初めての人向けレンタルサーバーで各種設定が比較的簡単に出来るようになっています。初めての人で料金を低く抑えたい人は、この2社で始めている印象を持っています。

■ここ何年かでサービス内容が良くなってきている

いつの間にかムームードメインにも「ドメインロック機能(有料1,200円/年)」や、ドメイン譲渡の際にあると助かる「ID付替え機能」がサービス提供されるようになりました。この辺りはお名前.comのサービス内容に近づいている印象を持ちます。

サービス内容が違う点といえば、お名前.comではハガキでドメインの料金支払い期限を教えてくれます。ムームードメインの場合はメールのみになりいます。このあたりは、まだムームードメインにもないサービスになります。

ムームードメイン公式


各社一覧

ドメインとは

特集

サービス解説・比較

レンタルサーバー