お名前.com

圧倒的シェアNo1の「お名前.com」に実際に登録してみたレビューと感想

【お名前.com】登録実績1600万件突破!
料金 「.com」:1年目760円/2年目以降1280円
「.jp」:1年目2340円/2年目以降2840円
「.co.jp」:1年目3660円/2年目以降5200円
支払い方法 クレジットカード・コンビニ・銀行振込・Amazon Pay
自動更新 自動更新あり
whois情報 ○:代理公開制度あり

ドメイン業者で1番有名なのが「お名前.com」です。実にドメイン登録の7割~8割がここで登録されているとか、そうじゃないとか。 ドメイン専業の会社で最大手といっていいでしょう。

日本でのドメイン稼働実数(これまでの登録数ではない)はおおよそ600万件ほどです。各社の会社情報をくまなく調べて調べてみた予想値ですが「お名前.com」が330万件、「バリュードメイン」が100件、 「ムームードメイン」が100万件となり、この3社でシェア90%にもなってしまっています。とにかく圧倒的にシェアNo1なことは間違いありません。(2017年調べ)

そして、最大手の会社だけあって扱っているドメインの種類はとにかく多いですし、中古ドメインのオークションサービスがあったり、 一気に30個以上のドメインを取得すると100円以上安くなるセット割なんあがあったりします。 なにかとサービスの種類が多く、いろいろやりたい人には手の届くドメイン会社になっています。

ドメイン料金は「.com」で年間760円です。2年目からは更新料が1280円になります。 ただし、お名前.comはキャンペーンなどで料金がよく変わるので、 現在どの価格になっているのかは公式ホームページで確認をとってください。

お名前.com公式

1.お名前.comの料金について

年間の「.com」料金は760円

1年間あたりの「.com」料金は760円となり、2年目からの更新料金は1280円となります。 キャンペーンなどで料金は安くなることも多いです。 価格の変動はありますが「.com」料金は1000円ちょっとということで覚えておけばいいと思います。

他のドメイン会社もおおよそ、初年度は800円ぐらいで2年目から1200円ほどの料金になっています。 1年間の料金で数百円程度の違いになりますので、そこまで差異はありません。

料金は「クレジットカード」「銀行振込」「コンビニ」「Apple pay」払いで支払いが可能です。 クレジットカード払いなら自動契約更新といって自動的に料金を支払う支払い方法が選択できます。

各種キャンペーンについて

お名前.comは常になにかしらのキャンペーンを行っているので、自分がほしいドメインでキャンペーンをしていれば料金がお得になります。 キャンペーンは大抵「初年度限定」となっていますので、2年目の更新料金からは通常での支払いになるのが注意点です。 初年度と2年目以降の料金の違いをしっかり確認しておきましょう。

2.使ってみたメリットとデメリット

その1.管理画面が操作しやすい。がすぐログアウトする。

下の画像は管理人のログイン画面です。確認したところ70個以上ドメインを持っていました。 実際に使って見て大きな不満もありませんでしたので、数多くドメインを管理していても苦にならない管理画面になっているなという感想を持ちます。 操作はしやすいです。

↓下の画面がメイン画面になります。

お名前.comログイン画面

料金の支払いに関しては自動更新があるので安心です。 お名前.comの管理画面のいいところは「自動更新」の設定や「whois情報公開代理」の設定がONなのかOFFなのか 数多く管理していても一目でわかるところです。

しかし、現在の管理画面では自動更新やネームサーバー設定は一覧画面からは削除されてしまいました。 そのためドメイン名をクリックして、ドメインの個別画面からでないと自動更新設定などは確認できないようになっています。

↓現在の管理画面

お名前.com 管理画面

以前の管理画面のほうが見やすかったのですが、仕方ありません。

また、ドメイン会社でおそらく唯一ハガキで更新期限を教えてくれる会社になります。 メールを見忘れていてもハガキで教えてくれるため、支払い忘れを防止することができます。

お名前ドットコムの利用で難がある点とすればログインの頻繁さです。なぜか画面遷移をするとすぐに自動ログアウトすることがあります。

また、ログイン直後の画面が毎回「自動更新」画面になっているため、 通常の管理画面にクリックしなければいけなくなっていて、頻繁にログインしたい時はすこし煩雑さを感じました。

その2.他社にはない設定ができるのが魅力

お名前.comの「ドメイン設定」ではあたらしいドメイン申込みや、 ドメイン移管など、いろいろな設定ができるようになっています。

ドメインの申込みや移管だけでなく「ドメインプロテクション」「TMCH管理」など 他社にはない設定ができるようになっているのが魅力になります。

このあたりの設定は、あまり使うことのない設定だと思いますが、 いざというときにあると助かる機能でもあります。

私の場合、過去にホームページを売却しドメインを他社に渡したことがありますが、 アカウント譲渡の際「お名前ID付け替え」機能を使いました。 この機能があったおかげで移行を無事完了させました。

↓設定画面からいろいろな設定できる

お名前.com 設定画面

3.まとめ

管理画面の操作性は好きです。

なんだかんだいって一時期「お名前.com」で70個ぐらいのドメインを取得して、ドメインの管理についてそこまで不満も持っていませんので使いやすい管理画面だと思います。

以前は管理画面から「自動更新設定」が確認できて「ネームサーバー設定」にもかんたんに移動できたので、 前のほうが使いやすい印象を持っています。

また、他社にはない様々な設定ができる点、更新期限をハガキで知らせてくれる点など、大手ならではのサービスとなっていますので、ドメイン会社選びに迷っているのであれば 「お名前.com」にしておけば問題ないと思います。

総じてドメイン会社のなかでは高い評価

一時期300個ぐらいのドメインをいろいろなドメイン会社で登録していましたが、 当時から1番多くのドメインを取得していたのは「お名前.com」でした。

そのため評価は◎としておきます。

お名前.com公式

レンタルサーバーおすすめの組合せ

私のメインサイトでは「お名前.com」と「エックスサーバー」を使っています

ドメイン会社では最もおすすめできる「お名前.com」。 どのレンタルサーバーとセットで契約するかというのは、とても迷うところだと思います。

この時に個人的におすすめしたいのは「エックスサーバー」。 私自身も好んで使っているレンタルサーバーになります。

ワードプレスの「かんたんインストール機能」がとても優れていて、 管理画面も使いやすく料金も月額1000円ほどとなっていて、バランスのよいレンタルサーバーがエックスサーバーです。

ビジネスプランでは移転の代行設定を無料で行ってくれたり、 その他のサービスも充実していて「お名前.com」と同じくシェアNO1のレンタルサーバーになっています。 ドメイン会社で迷ったら「お名前.com」といったように、レンタルサーバーで迷ったら「エックスサーバー」で 問題ないと思います。

大手企業のレンタルサーバーを使いたい人には「WebARENA SuiteX」

お店のホームページを作りたい人や、会社用ホームページを作りたい法人・自営業の方などにおすすめしたいのが 「お名前.com」+「WebARENA SuiteX」の組み合わせです。

「WebARENA SuiteX」はサーバーの安定制が高く(稼働率100%保証でNTTコミュニケーション運営となります)、 それでいて毎月の料金は月額1361円からと利用が可能です。 マルチドメインが以前はありませんでしたが、今では10サイトまで可能になっています。

  • WebARENA SuiteX・・・NTTコミュニケーション運営のあんしん感

ネームサーバー設定をかんたんにしたいなら「お名前レンタルサーバー」

レンタルサーバーを借りた場合、ドメイン会社の管理画面から「ネームサーバー設定」というものが必要になります。 初めての人にとっては、このネームサーバー設定でつまづいてしまうこともあります。 (※ネームサーバー設定についての説明

実はこのネームサーバー設定は、ドメイン会社とレンタルサーバーを同じ運営元で契約することにより 簡略化することができます。 そのため「お名前.com」であれば「RSプラン(お名前レンタルサーバー)」を一緒に申し込むことで ネームサーバー設定がボタン操作だけで完了させることができるようになります。

ネームサーバー設定をかんたんにしたい方は「お名前.com」と「RSプラン(お名前レンタルサーバー)」 だったり「エックスサーバー」と「エックスドメイン」といったくみあわせで申込むといいかもしれません。

お名前.comで登録できるトップレベルドメイン

お名前.comでは非常に数多くのトップレベルドメインを扱っています。 取得できるドメインの種類は「ゴンベイドメイン」に続き2番目に多いです。

「.com」で気になるドメインが取れなくても、 お名前.comなら他のトップレベルドメインを選んで取得することができます。

そこで、どんなドメインが使えるのか一覧にしてみました。 料金については以前のまま更新をしていないので、おそらく変わっているものが多いと思います。 公式サイトでご確認ください。

ドメイン 登録料金 更新料金 移管料金 Whois情報公開代行 自動更新
.com 680円 1,280円 680円
.com(2~5個) 670円 1,280円 680円
.com(6~10個) 660円 1,280円 680円
.com(11~20個) 650円 1,280円 680円
.com(21~30個) 640円 1,280円 680円
.net 680円 1,280円 680円
.net(2~5個) 670円 1,280円 680円
.net(6~10個) 660円 1,280円 680円
.net(11~20個) 650円 1,280円 680円
.net(21~30個) 640円 1,280円 680円
.click 99円 920円 -
.party 99円 2,980円 -
.pw 99円 1,480円 -
.website 99円 2,980円 -
.link 180円 1,480円 -
.work 180円 990円 -
.xyz 280円 1,480円 -
.sexy 280円 1,980円 -
.asia 280円 1,980円 1,980円 ×
.club 280円 1,980円 -
.org 360円 1,480円 680円 ×
.science 380円 2,980円 -
.co 380円 3,480円 -
.red 450円 1,480円 -
.pink 450円 1,480円 -
.blue 450円 1,480円 -
.mobi 480円 1,980円 1,980円
.info 480円 1,480円 680円
.me 480円 2,480円 2,480円
.biz 580円 1,480円 680円
.tokyo 920円 920円 -
.black 920円 4,980円 -
.webcam 920円 2,980円 -
.pics 980円 1,980円 -
.jp 2,840円 2,840円 指定事業者変更※1円 移転2,840円
.co.jp 3,780円 5,200円 1,200円 ×
日本語.com 680円 1,280円 680円
日本語.com(2~5個) 670円 1,280円 680円
日本語.com(6~10個) 660円 1,280円 680円
日本語.com(11~20個) 650円 1,280円 680円
日本語.com(21~30個) 640円 1,280円 680円
日本語.asia 280円 1,980円 1,980円 ×
日本語.xyz 280円 1,480円 -
日本語.biz 480円 1,480円 680円
日本語.pw 99円 1,480円 -
日本語.co 280円 3,480円 - -
日本語.jp.net 1,480円 1,480円 1,480円
日本語.jpn.com 1,480円 1,480円 1,480円
日本語.in.net 920円 1,480円 1,480円
日本語.net 680円 1,280円 680円
日本語.net(2~5個) 670円 1,280円 680円
日本語.net(6~10個) 660円 1,280円 680円
日本語.net(11~20個) 650円 1,280円 680円
日本語.net(21~30個) 640円 1,280円 680円
日本語.tokyo 920円 920円 -
日本語.nagoya 920円 920円 -
日本語.yokohama 920円 920円 -
日本語.okinawa 990円 990円 -
日本語.ryukyu 990円 990円 -
日本語.jp 1,190円 1,190円 指定事業者変更※1円 移転1,190円
都道府県型.jp(***.ローマ字.jp) 2,840円 2,840円 指定事業者変更※1,260円 移転2,840円
都道府県型.jp(***.日本語.jp) 2,180円 2,180円 指定事業者変更※1,260円 移転2,180円
日本語.cc 2,980円 2,980円 2,980円
日本語.com.co 2,980円 2,980円 -
日本語.net.co 2,980円 2,980円 -
日本語.nom.co 2,980円 2,980円 -
日本語.tv 3,980円 3,980円 3,980円


お名前.com公式


各社一覧

特集

ドメインとは

レンタルサーバー