カラフルボックス(colorfulbox)の解説

レンタルサーバー「カラフルボックス」を徹底レビュー【2020年】

【キャンペーン情報】30日間お試し無料
料金 初期料金:2,000円
月額料金:1,320円(※最安値:880円)
サーバー 27コアCPU・384GBメモリ
10Gbpsの大容量ネットワーク
無料期間 30日間お試し

カラフルボックスは2018年に登場したレンタルサーバー会社になります。 それでいて料金、スペック、サービスとバランスのある内容になっています。

ストレージは全プランにおいてHHDでなくソリッドストレージを採用。 Webサーバーもワードプレスに対応した「LiteSpeed」を採用。 搭載されているCPUやメモリも27コア384メモリと全体的にサービスが良いと言えます。

カラフルボックス

カラフルボックスの特徴まとめ

その1.料金

料金 初期料金:2,000円
月額換算:1,320円(1年契約:1,060円)
1年あたり料金 初期費用2,000円+1,060円×12か月=合計14,720円

基本の月額料金は1,320円(1か月契約)になります。12カ月払いで契約をすると月額1,060円まで割引となります。初期費用は2,000円となりますが3ヵ月~の長期であれば無料になります。

1年間の長期契約で利用した場合の料金は合計で1万4,720円となります。

月額1,000円ちょっとの料金になり、価格帯としてはミドルスペックのレンタルサーバーになります。

その2.レンタルサーバーのスペック&性能について

サーバー機能一覧
ストレージ 全プランSSD
CPU&メモリ 27コア&384メモリ
WEBサーバーソフト 「Litespeed」を導入
WEBサイト高速化 「HTTP3対応」、「LiteSpeed Cache」
容量 300GB(プラン2)、100GB(プラン1)、350GB(プラン3)
(1)CPU&メモリは「27コア&384GB」

カラフルボックスでは1人ごとに割当メモリとCPUが決まっています。2プランについては「4vCPU/4GB」となっています。

(2)ストレージは全プランSSD

ストレージは全プランでSSD対応となっています。2018年にサービスを開始したこともありソリッドストレージが全てのサーバーに搭載されています。

(3)WEBサーバーには「Litespeed」を導入

WEBサーバーのOSについては「Litespeed」を導入しています。ワードプレスが人気となっている現在では「Xginx」か「Litespeed」が良いと思います。

(4)300GBの容量

標準プランでは容量が300GBとなっています。この価格帯では業界標準を超える容量となっています。

その3.サービス内容

サービス内容の一覧
マルチドメイン 各プラン無制限(データベースも無制限)
メールアドレス アカウント無制限
自動バックアップ 自動バックアップ14日分(東京・大阪リージョン選択OK)
コールセンター メール/電話/チャット対応
プラン移動 途中でも柔軟にプラン移動が出来る
(1)マルチドメイン・データベース無制限

マルチドメイン・データベースは無制限に設定されていますので、複数のワードプレスが作成できます。 またメールアドレスアカウントも無制限なため、メールアドレスを何十人分作りたいと言った場合でも問題ありません。

(2)地域別自動バックアップ

カラフルボックスでは東京と大阪にデータセンターがあるため、自動的に登録先のデータベースとは別の場所で 自動バックアップをしてくれます。東京センターのサーバーを登録している場合は、大阪センターでデータのバックアップが行われます。

(3)コールセンター対応

お問合せ対応ではメールや電話だけでなくチャットでの問い合わせにも対応してくれます。 電話対応の場合、料金や登録関係で相談あれば朝から晩までどの時間帯でも対応してくれます。 技術的な相談の場合は、時間を伝えてコールバック対応となります。 チャット対応は平日9:30~17:30となります。

(4)プラン移動

途中でプランのアップグレードやダウングレードをしたいという場合でも、柔軟にプラン変更が出来るようになっています。

カラフルボックスのメリットとデメリット

【メリット】総合的に優れたサービス

標準プランの「プラン2」は1年間の長期登録で月額1,060円となります。ソリッドストレージで容量が300GB、HTTP3対応やLitespeedを導入、自動バックアップなどこの価格帯のレンタルサーバーとしては総合的に優れたサービス内容になっていると思います。

プラン2においては1日のアクセス数制限が15000人/日となります。 データ転送量の制限は2TB/月となっています。 かなり十分な内容になっていると思います。

このように各プランごとの制限量の数値を発表しているレンタルサーバー会社はほとんどありません。 プラン移動も柔軟に出来るため、その辺りも含め良いサービスとなっています。

【デメリット】管理画面がCパネル

一方で管理画面はCパネルを採用しています。Cパネルによる管理はある程度、設定などに詳しい(自分で調べられること)人でないと管理が難しいと思います。簡易的な管理を求めるのであればエックスサーバーやヘテムルなどが良いでしょう。

カラフルボックスはこんな人に”おすすめ”のレンタルサーバー!

1.導入しているサーバーが良いレンタルサーバー会社を探している
2.自分で柔軟に「管理」や「各種設定」が出来る方
3.無料の自動バックアップサービスを探している方

カラフルボックス公式

こちらのレンタルサーバーもおすすめです。

■人気のレンタルサーバーを探している。

レンタルサーバー業界でシェアNo1となっているのがエックスサーバー。 月額料金は1,200円。この価格帯で1番のサーバースペックになっています。ビジネスプランでは無料設定代行のサービスも行っています。

エックスサーバー

■サイト表示が1番速いレンタルサーバーを借りたい

とにかくホームページの表示速度にこだわりたい方におすすめなのが「Conoha Wing」になります。 Conoha wingは2018年にGMO系のサーバー会社が始めたばかりのレンタルサーバーのサービスで、サイト表示速度だけでいえば、ここが1番速い。と思います。

Conoha Wing

レンタルサーバー

特集

比較