「法人向け」おすすめレンタルサーバー

法人向けおすすめレンタルサーバー(安定&定番)【2019年】

会社で使うレンタルサーバーを考えたときに、最も重要な点は 「安定しているレンタルサーバーかどうか?」という点ではないでしょうか。 最近のレンタルサーバーはとても機能が良くなっていますが、それでも急なアクセス数の増加などによって ホームページの表示速度が遅くなったり、ダウンして表示されなくなったりするということもありえる話ではあります。

またレンタルサーバーではメールのデータもあつかいますので 、ホームページはもとより、メールサーバーとしての役割も持ち合わせています。

メールはもはや会社の情報連携のツールとして社内インフラといって良いほど重要になりますので、 サーバーダウンでメールが1時間、2時間使えなくなってしまうことが良く起きるレンタルサーバーは避けたいところでしょう。

そこで、このページでは法人が向けのレンタルサーバーとして稼働が”安定”している レンタルサーバーを3つのパターンにわけて紹介してみたいと思います。

1.稼働率99.99%以上のレンタルサーバー
2.3,000円~5,000円の法人向けレンタルサーバー
3.とにかく安定性重視の法人向けサーバー

その1.稼働率99.99%以上になっているレンタルサーバー

まず、最初におすすめしたいのが稼働率99.99%以上となっているレンタルサーバーになります。 ちなみに1日は秒になおすと86400秒なので、稼働率が99.99%ということは1日に平均して80秒ほどしか落ちないということになります。

実際には数百台あるうちの全てのサーバーが落ちるというより、アクセスが集中したホームページが入っている1台が落ちるようなパターンが多いと思いますから、 100%で稼働しているサーバーがほとんどの中、数分~10分ぐらいサーバーダウンして、管理者が頑張って復旧作業に取り組んでいる。というのが稼働率99.99%の世界ではないでしょうか。

もちろん全部が数分で復旧するわけではありませんが、それでもビジネス向けとして借りるのに値する数値と言えるでしょう。

稼働率が99.99%となっているレンタルサーバー一覧

次に稼働率99.99%とされているレンタルサーバーの一覧を紹介してみます。 ホームページで稼働率99.99%と告知しているレンタルサーバーは、エックスサーバー、さくらレンタルサーバー、ヘテムル、mixhostとなります。 まずはこの4社が検討候補となるでしょう。

会社名 容量 料金
エックスサーバー 100GB 初期費用3,000円
月額料金1,000円
さくらレンタルサーバー 100GB 初期費用1029円
月額料金515円
mix host 100GB 初期費用0円
月額料金980円
ヘテムル 100GB 初期費用2000円
月額料金900円

※月額料金は1年間契約で計算

個人的には管理画面がわかりやすく設計されている、エックスサーバーやヘテムルを好んでいます。 mixhostを選びたい場合はある程度、レンタルサーバーに詳しい人がいる場合にしましょう。

また、月額料金がそれぞれ1000円ほどとなっていますが、これは個人向けプランの料金であり、 エックスサーバーとさくらレンタルサーバーについてはビジネス向けのプランが別に用意されています。

エックスサーバーではメンテナンス情報を見ることができる

エックスサーバーなどではメンテナンス情報を公表していて、 ほとんどわずか数分で復旧しているという、圧倒的な運営体制になっているのがわかります。 私が確認した時は最も長いメンテナンスでも10分~20分ほどとなっていて、管理しているレンタルサーバーが1000台を超えているなか、かなり優秀な管理体制と言えます。

エックスサーバのメンテナンス

個人向けプランだから会社用に向いていないということではありません。 自営業や個人事業、また設立したばかりの法人であれば十分に、こちらのプランでいいと思います。

その2.3,000円前後でおすすめしたい安定性重視の法人向けレンタルサーバー

月額料金が3,000円ぐらいになってくると、より安定感のある運営が期待できます。 個人的にはアルバイト含め社員数が5名を超えてくる法人利用として使うのであれば、 この辺りの価格帯のレンタルサーバーを契約することをおすすめします。

個人的に1番気に入っているのが、無難にエックスサーバーのビジネスプラン。 法人向けに展開している「エックスサーバー ビジネス」であればエックスサーバー以上に堅固な運営体制で、移転の設定なども無料で行ってくれるサービスがあります。

会社名 容量 料金
エックスサーバー ビジネス 200GB 初期費用7,500円
3,420円
さくらレンタルサーバー ビジネス 300GB 初期費用5,142円
2,571円
mix host ビジネス 300GB 初期費用0円
3,980円

※月額料金は1年間契約で計算

さくらレンタルサーバーの場合、ビジネスプランや次で紹介するマネージドプランなどもあり、 より大きな法人向けのプランが多く用意されているのが特長となります。

また、mix hostは管理画面が「Cパネル」と呼ばれる外注製となりますので管理が少し難しくなっていますが、 その分、料金が抑えられていて、今回紹介しているレンタルサーバーの中ではもっとも価格が低くなっています。

その3.1万円以上でとにかく安定性重視のレンタルサーバー

「安定性のためなら費用は問わない」という場合、専用レンタルサーバーやマネージドサーバーといって専用サーバーでも管理がかんたんなプランなどがおすすめになります。

この場合、共用レンタルサーバーと違い1台まるごと借りられることになります。 その分、料金は月額料金で1万円を超えてきます。

会社名 容量 料金
さくらレンタルサーバー マネージドプラン 700GB 初期費用59,400円
月額料金19,440円

基本的には専用レンタルサーバーの場合、設定などは専門の管理者がいなくてはいけません。 ただし、マネージドサーバーの場合は、共用レンタルサーバーと同じく初めての人でも問題なく 活用できるプランになっています(ただし専用サーバーより料金はたかくなります)。

マネージドでおすすめなのが「さくらレンタルサーバー」。 価格は1万円以上しますがマネージドであれば、こちらが人気だと思います。

レンタルサーバー

特集

比較