ワダックス

土日の電話対応に安定性重視のREID6構成「WADAX(ワダックス)」解説

【キャンペーン情報】Amazonギフト券3,000円プレゼント(2021/11/5まで)
料金(TypeG) 初期料金:3,300円
月額料金:2,410円(1年割1,980円~)
特徴 土日も対応の年間無休コールセンター
安全性 セキュリティサービス(セコム)

WADAXの最大の特徴は「お問合せ対応」が充実していること。 土日も含めて1年間休みなく、電話でコールセンター対応をしてくれます

平日でも夜10時まで電話対応してくれるので、仕事や学校から帰宅した後でも質問が出来ます。 これだけ幅広い時間帯で、電話による問合せ対応をしてくれるのは、WADAXとお名前サーバーだけになります。

またRAID構成は安定性重視のRAID6になっています。共用サーバーではRAID10を採用している会社が多くなっていますが、 RAID6はより安定性を重視した構成になります。法人の場合はスピード重視のRAID10よりRAID6の方が合っているとも言えます。

共用サーバーには4つのプランがあります。最も低価格なTypeBプラン(月額1,320円)の場合、マルチドメインなし、メールアカウント20個と 制限が多くワードプレスは1つ迄しか作れません。そのため、TypeG(月額2,410円)プランからの検討が推奨と言えます。

他にも法人向けに「メール専用プラン」や「専用サーバープラン(月額18,150円)」などのプランが用意されています。 マネージドプランもあります。法人向けに適した会社と言えるでしょう。

WADAX公式

1.ワダックスの料金

内訳(TypeGプラン)
かかる料金 初期料金 3,300円
月額料金 2,410円(1ヶ月契約)
1,980円(1年契約)
初年度料金(1ヶ月契約) 合計32,220円(初期費用3,300円 + 2,410円×12ヶ月)
初年度料金(1年契約) 合計27,060円(初期費用3,300円 + 1,980円×12ヶ月)

WADAXの共用サーバーの内、「TypeG」プランの料金について解説します。

さらに月額料金が低い「TyepB」プランがありますが、 「TyepB」プランはマルチドメインなし、データベース1個、メールアカウント数20個と条件が厳しいため、 当サイトでは推奨していません。

そして、「TypeG」プランは月額料金が2,410円になります。 ミドルスペックプランとしては、やや高い月額料金になります。

初年度料金

「TypeG」プランの最短支払い期間は1ヶ月になります。1ヶ月払いと、1年間の長期で契約した場合にかかる、初年度料金について計算してみました。

短期契約(1か月):32,220円
長期契約(1年契約):27,060円

月額料金が400円ほど変わってくるため、長期払いをすることで年間コストが5,000円ほどお得になります。

競合他社と比べると、やや高い料金体系になります。

平日の夜や土日でも対応してくれる電話サポートがあったり、より管理コストのかかるRAID6構成にしていたりと、 その辺りが他社にはないサービスになります。電話サポートやデータ保護を重視する場合に検討する会社だと言えます。

2.サーバースペック&サービスについて

詳細
電話サポート 平日:9:00~22:00、土日:9:00~18:00
マルチドメイン TypeB:なし
TypeS:10個
TypeG:20個
TypeP:30個
メールアドレス数 TypeB:20個
TypeS:無制限
TypeG:無制限
TypeP:無制限
ワードプレス簡単インストール あり
Webサーバーソフト Apache
セキュリティ セコムトラストシステムズによる定期診断
サポート体制

電話サポートの対応時間が平日の夜22:00までとなっています。また土日に関しても9:00~18:00までサポート対応があります。

WADAXのメリット・デメリット

【メリット】セキュリティと電話サポートに強み

WADAXは、標準、有償でつけれるセキュリティサービスが沢山あります。 そして、Raid6構成でデータ保護を重視した管理体制になっています。

また、繰り返しになりますが、電話サポートが充実した内容になっていて平日の夜だけでなく、土日も問合せに対応してくれます。

どちらかと言うと企業向けのプランと言えるでしょう。

【デメリット】TypeBプランのサービス内容と料金の高さ

共用サーバーで1番料金が低い「TypeB」プランでは、マルチドメインが利用できません。データベースも1つなので実質 ワードプレスが1つしか作れません。また、メールアカウント数は20個までになります。

「TypeB」プランは月額1,320円になりますが、競合他社の同じ価格帯のプランと比べると、もう少しサービス内容の拡充に頑張って欲しいなと思います。

WADAXはこんな人におすすめのレンタルサーバー!

1.休日も電話サポートで対応してくれるサーバーを探している
2.夜遅く(22時まで)電話サポートをしてくれるサービスを探している 3.RAID6構成でデータ保護を重視した構成のサービスを探している

WADAX公式

レンタルサーバー

サイトビルダー

特集