大塚商会「アルファメール」を徹底解説

大塚商会たのめーる「アルファメール」を徹底解説(2020年7月)

【お得情報】年間払いで最大15%も料金OFFに!
料金 初期料金:5,000円
月額:1,400円
独自ドメイン ドメイン取得・更新費用はすべて無料
電話サポート 土日祝も対応の電話サポート

アルファメールの最大の特徴はレンタルサーバーの契約をするとドメイン代金が永久に無料だということです。 例えば他社であれば「.com」は年間1280円、「.co.jp」は年間5200円のドメイン料金です(※お名前.comのお値段)。このドメイン料金がアルファメールでは無料になります。

またホームページかんたん作成サービスや、土日祝日も対応してくれる電話対応可能なコールセンターなども魅力になっています。

アルファメール公式

1.アルファメールの料金

料金
料金 初期料金:5,000円/月額:1,400円(アルファメール2コンパクト)
1年あたり料金 初年度5,000円+1,400円×12か月=合計21,800円

アルファメールには月額1400円のコンパクトプランの他、月額2800円のアルファメール2、月額3800円のアルファメールプレミアといったプランが用意されています。どれも初期費用は5000円となっています。また年間の長期割引などにより最大で15%月額料金が割引されます。

アルファメールではレンタルサーバーの契約でドメイン取得費用が無料になります。「.com」だけでなく「.jp」や「.co.jp」など価格の高いドメインも対象になっています。 しかも無料になるのは契約1年目だけでなく、レンタルサーバーを使っている間はずっとドメイン料金が無料になります。

2.サーバー環境

サーバースペック一覧
ストレージ
メールアカウント 10個~30個
WEBサーバーソフト Apache
容量 20GB~100GB
■ストレージ、CPU、メモリなどは未公表

たのめーる「アルファメール」のサーバー環境については基本的には未公表になっています。 そのためCPUやメモリ、ストレージについてはどのような搭載になっているのかはわかりません。

■メールアカウント

アルファメールのプランは合わせて3つありますが、メールアカウントは10個~30個まで作ることが出来ます。メインプラン(月額1,400円)は10個となっていますので、フリーランスや5名までの法人であれば対応できます。5名を超える場合は他のプランやレンタルサーバーを考えた方が良いでしょう。

■Webサーバーソフト

サーバーソフトは「Apache」になっています。またアルファメールでは「アルファーメール2」までは海外サーバーを活用しています。国内サーバーの場合は違うプランか違うレンタルサーバーが良いと思います。

3.サービス内容

■充実したコールセンター対応

アルファメールのサービスで最も特徴的なのはコールセンターの電話対応サービスになります。 他社にはない特徴的なサービスをしています。

ほとんどのレンタルサーバーでは土日のコールセンターは受け付けていませんが、アルファメールでは土日でもコールセンターで電話対応をしてくれます。 設定関係が苦手で平日働いている方にとっては嬉しいサービスになっています。

アルファメールのコールセンター対応は当サイトで紹介しているレンタルサーバーでも最も良いサービスとなっています。

■契約期限を電話で教えてくれる

これは実際に「アルファメール」を使ってみないとわからないことですが、アルファメールでは契約期間が近づいてくると担当の方から電話が入ります。 一般的にレンタルサーバーの期限が近づいた時は、メールで連絡してくれるだけです。 この場合、料金の支払い忘れなどでいつのまにかホームページが表示されなくなっていたなんてこともありえますが、アルファメールの場合は、電話でお知らせしてくれるので、 まずこういった支払い忘れなどが起こりづらくなっています。

「お名前.com」もドメイン契約期限が近づくとハガキを送ってくれるサービスをしていますが、同様に電話でお知らせしてくれるのがアルファメールになります。 こういったことを忘れやすいWEB管理者の方にとっては、これだけでもアルファメールを選ぶ理由になります。

■かんたんホームぺージ作成ツール

全プランに置いて簡単ホームぺージ作成ツールが付帯しています。Wixやグーペなど 同様のサービスを展開している会社も多くなっています。

■ドメイン料金が永久無料に

「.com」だけでなく、年間3000円~5000円以上もする「jp」や「.co.jp」といったドメインについてもサーバー契約中はずっと永久無料になります。 エックスサーバーも同様のキャンペーンをここ1年ほど継続して行っていますが、アルファメールは10年近くずっとドメイン料金無料にしています。

「.jp」や「.co.jp」などの独自ドメインで取得を考えている人におすすめです。

ただし、最近では同様のドメイン無料キャンペーンを実施するレンタルサーバー会社も増えてきました。エックスサーバーやお名前レンタルサーバーも同様のキャンペーンを展開しています。

アルファメールのメリットとデメリット

【メリット】忘れがちな人でも契約更新を忘れない

アルファメールでは契約更新前になると電話連絡が入ります。 契約更新の時期になると、2~3ヶ月前からメール連絡がきますし、直前になると電話でも連絡を入れてくれます。

またドメインが無料なので、ドメイン管理もアルファーメール管理になります。 ちょっとうっかりしている人でも、たとえメールに気がついていなくとも電話で更新時期を知らせてくれるので、料金を払い忘れてしまいドメインの失効で泣くことにということがありません。

お名前ドメインも同様にハガキで教えてくれますが、アルファメールの場合は電話連絡までしてくれましたので、ドメインやレンタルーサーバーの期限が気になる人にはおすすめです(2016年時点)

【デメリット】サーバー機能があまりよくない

アルファメールのサーバー性能は決して良いとは言えません。

1400円のアルファメール2コンパクトではメールアカウントは10個までで容量は20GB。マルチドメイン機能はついていません。同じ1,000円台のレンタルサーバーとして「エックスサーバー」や「ConohaWing」などのサーバーと比べてみると、まだ改善の余地があります。

アルファメールはこんな人に”おすすめ”

いくつかアルファメールの解説をしてきました。「アルファメール」の特徴はコールセンター対応が良いところと、レンタルサーバーやドメインの期限が来た時に電話でも連絡してくれることだと思います。ドメインの料金支払い忘れをする人も多いため、その辺りが気になる方にはおすすめしたいレンタルサーバーになっています。

1.更新期限を忘れやすい人
2.土日に電話サポートで連絡を取りたい人

アルファメール公式


こんなレンタルサーバーもおすすめです。

■人気のレンタルサーバーを知りたい

1,000円台のレンタルサーバーの中でもサーバー性能やサービス内容の充実さから、特に人気になっているのが「エックスサーバー」です。レンタルサーバーの中でもシェア1位になっているのでコストパフォーマンスの良さで選ぶのであればこちらがおすすめになります。

エックスサーバー

■大手企業のレンタルサーバーで運営したい

「大手企業のレンタルサーバーで安心でして使いたい」という人におすすめなのが NTTコミュニケーションズやKDDIなどの企業が運営するレンタルサーバーになります。 どちらも国内データセンターで安定した稼働となるレンタルサーバーになっています。

WebARENA(NTT)CPI(KDDI)

レンタルサーバー

特集

比較