Bizメール&ウェブ

NTTコミュニケーション運営の「Bizメール&ウェブ」を徹底解説

【情報】独自ドメイン対応のレンタルサーバー
料金 初期費用:3,000円/月額料金2,780円
ディスク容量 40GB
メールアドレス数 10個~

安心のNTTブランドが送るビジネスレンタルサーバーが「BIZ&メール」。 最大の特徴はやはりNTTコミュニケーションが運営しているという安全感ではないかと思います。 料金は月額2780円からとなり、容量は40GBとなっています。

NTTコミュニケーションはもう1つ「WebAERNA SuiteX」というレンタルサーバーを運営しています。 こちらは月額1,361円でディスク容量が300GBとなっています。 料金が半額でディスク容量は7倍~8倍あります。

そのため個人的にNTTコミュニケーション運営のレンタルサーバーで選択するのであれば、WebAERNA SuiteXをオススメしています。

Biz&メール公式

料金&基本的な機能について

その1.料金

料金 初期料金:3,000円
月額換算:2,780円
1ヶ月あたり料金(最安値) 初年度:初期費用3,000円+月額2,780円

初期費用が3000円、月額料金が2780円となります。ベーシックプランを選択された場合は 月額料金が5700円となります。

その2.機能一覧

容量 40GB
メールアドレス数 10個~
サポート 電話サポートあり(土日祝休み)

3.BIZメール&ウェブのメリットとデメリット

【メリット】NTTの安心感

Bizメール&ウェブの運営元はNTTコミュニケーションとなります。 NTT仕様のデータセンターや回線網を使用できるということで、 心配なくレンタルサーバーを契約できるのではないでしょうか。

【デメリット】他社ドメインの利用には自前のネームサーバーが必要になります。

NTTBizメールで独自ドメインの取得は可能ですが、 NTTBizメール自体でドメインを取得する必要があります。 もし、他社ドメインを利用したい場合はネームサーバーの提供がないため 自前&他社メールサーバーを建てる必要があります。

安心の電話サポート

保守サービスとしてコールセンターによる電話対応があります(土日祝休み)。 わからないことがあったらすぐに電話して質問ができます。

まとめ

感想

BIZメール&ウェブは20年近く運営されているレンタルサーバーになりますが、 料金の改定やサービス内容の変更などもあり、当初に比べて魅力が薄れつつあります。 同じNTTコミュニケーションが運営するWebAERNA SuiteXの方が料金もサービス内容も すぐれていることから、個人的にBizメールを検討するのであればWebAERNA SuiteXに したほうが良いのではないかと思います。

WebAERNA SuiteX

こんなレンタルサーバーもおすすめです。

■大手企業が運営元のレンタルサーバーを契約したい

レンタルサーバーにおいて大手企業が運営しているところとなると、これまで紹介してきた WebAERNA SuiteXか、KDDIが運営する「CPIレンタルサーバー」になります。 どちらも国内最大手となる通信系企業が運営元となります。

■1番人気のレンタルサーバーを知りたい

現在、レンタルサーバーで1番人気となっているのがエックスサーバー。 月額1000円前後で、容量は200GB、各種サービスも充実していて簡単にワードプレスがインストールできる「かんたんインストール機能」なども付帯しています。

法人向けにビジネスプランも登場して、月額3000円台で契約することもできます。

エックスサーバー公式

レンタルサーバー

特集

比較