自分で作るホームぺージ作成

【自分で作る】ホームぺージ作成の方法「ワードプレス/Wix/テキストエディタ/Dream weaver」の違いを解説(2020年)

ホームぺージを作るといっても、今では様々な作成方法があります。

ワードプレスやWIXであればHTMLの知識を知らなくても作ることが出来ます。 WebデザイナーのようにDream Weaverやテキストエディタで作る方法もあります。 それぞれの作り方の特徴を知ることで、自分がどの方法でホームページを作ればいいのかがわかると思います。

このページではホームページの作り方を幾つかに分けて、それぞれの特徴や違いを解説しています。

難易度 デザイン性 アクセス数
ワードプレス やや簡単
ウェブサイトビルダー すごく簡単 ×
テキストエディタ 難しい
DreamWeaver 難しい

1.ワードプレス

世界のホームページの50%はワードプレスで出来ている

ワードプレスとは「誰でもそれなりに簡単にホームページが作れる」ソフトになります。 レンタルサーバーを借りて「かんたんインストール」することで作れます。

今、ほとんどの方はホームページ作成をする際にワードプレスで作っています。 実際に世界でも50%を超えるホームページがワードプレスで作られています。

「それなりに簡単」で「ページを作るのが容易」で「アクセス数が集めやすい」ために多くの人が導入しています。

ワードプレス(Word Press)

wordpress

ワードプレスの特徴は「テーマ」と呼ばれるいうテンプレート。種類は何百種類もありデザインも豊富。ウィジェットなどによりHTMLがわからなくてもボタン操作だけでデザインを変えることが出来ます。

記事が作りやすいのも特徴で、沢山のページを作りたいというホームぺージ作成に向いています。

ワードプレスの詳しい解説(作り方&始め方)

2.ウェブサイトビルダー(Wix/グーペ)

WebサイトビルダーはWebデザイナーが作るようなデザインのホームぺージをボタンやマウス操作だけで作ることが出来るサービスになります。そのためデザイン性を求める場合はウェブサイトビルダーが適しています。 WIXでは無料プラン(広告表示あり)もあります。

アクセス数を集めるには向いていません。「会社専用のホームぺージを作ってパンフレットにURLが載せられれば良い」といった方に適したサービスになります。

WIX

WIX

海外発のウェブサイトビルダーとして最も人気なのがWIXになります。 世界の10%ほどのホームぺージはWIXで作られたサイトになります。

Wixの魅力は2つあります。①ホームページ作成がマウス操作1つである程度作れるのでとても簡単なこと。 ②無料でも利用できること(有償もあります)。この2点です。

WIXの詳しい解説

グーペ

グーペ

美容院や飲食店などのお店や会社に特化したウェブサイトビルダーのサービスが「グーペ」になります。 予約表を簡単に入れてみたり、地図やショッピングカートも簡単に作れます。

これまでに10万人が登録しています。アプリでも修正作業が出来ます。こちらのサービスは月額制(有料)になります。

グーペの詳しい解説

3.テキストエディタ

テキストエディタは「Notepad」「Mery」「秀丸エディタ」など実に何十種類を超えるエディタがあります。ウインドウズ付属の「メモ帳」も簡易テキストエディタになります。

最近ではテキストエディタも制作者向けのエディタが増え、多くのメリットが備え付けられています。

1から全て自分で作ることになるのでデザイン性などについては作る人次第になります。 また、アクセス数についてはワードプレスのように誰もが自動的にページ生成できるわけではないため、 やや集めやすい作り方だと考えています。

テキストエディタ

テキストエディタ

テキストエディタでホームぺージを作る場合、HTMLファイルなど全て自分でコーディングします。 そのためHTMLの知識はもとよりファイル階層などWeb制作への理解を持っていないといけません。

テキストエディタによっては1文字入れただけで関連HTMLを補完してくれたりします。 多くのエディタは無料でインストールできます。

テキストエディタの解説

Dream Weaver

Web制作者が活用するホームページ作成用ソフトがDream Weaverになります。 ホームぺージ作成用のソフトではありますが、ワードプレスやウェブサイトビルダーのようにボタン操作で作れるように簡易化はしていません。基本的にHTMLを記述してホームぺージを作ることになります。

そのためテキストエディタで作るのとほぼ同義になります。 よりホームぺージ制作の開発向けに作られているのがDream Weaverと言えます。

Dreamweaver(ドリームウィーバー)

ドリームウィーバー

ドリームウィーバーはホームぺージ制作のための専用ソフトになります。 テキストエディタと似ていますが、さらにWeb制作用に様々な付帯サービスがついてます。

現在は月額1,980円から活用することが出来ます。

Dreamweaver(ドリームウィーバー)

その他のサービス

バナープラス

バナープラス

バナープラスはバナー作成に特化したソフトになります。 フォトショップやイラストレーターと違い操作がとても簡単になっています。

バナー生成のためのアイコンや背景も用意されています。テキストのエフェクトについてもマウス操作で効果が設定できます。 画像やアイコンもマウス操作だけで配置できます。

自分で凄いバナーが作れる!バナープラス

まとめ

ホームぺージ作成もワードプレスやウェブサイトビルダーによって、より簡易的に作れるようになりました。 テキストエディタもより制作者向けのものが増えてきています。

ホームぺージを作りたい時、多くの方はまずワードプレス。企業サイトやサービスサイトを作りたい人はウェブサイトビルダー。Web制作会社のように自分で作りたい人はテキストエディタ。このような分類になると思います。