アフィリエイトの始め方

アフィリエイトの始め方(稼ぐための大前提)

もし、アフィリエイトを稼ぐ方法で大切な点を1つあげるとしたら、 「続けられること」ではないでしょうか。 ある程度の熱量をもってアフィリエイトに毎日取り組めるかどうか。その点につきると思います。

ブログの記事を毎日1時間書ける人、リサーチのために毎日1時間ネットサーフィンできる人、それが毎日できる人はアフィリエイトに向いていると思います。 例え文章がへたでも、インターネットに慣れてなくとも続けられること。

もしアフィリエイトを始めてみて、時間があっという間に立つようでしたら、 おそらくアフィリエイトに適正がある人だと思います。

第1章・アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは2000年頃に始まった「インターネット広告」になります。 今で言えば、自分のブログやワードプレスに広告を貼って収入を得ることこそがアフィリエイトと言えます。

次の英会話のバナー広告はアフィリエイト広告になります。 私が「A8ネット」というネット広告代理店に登録して、管理画面からデータを持ってきて貼り付けています。 「A8ネット」は誰でも登録できます。バナーも誰でも貼り付けることができます。

もし、みなさんがこのバナー広告をクリックして英会話の教材を申込むと、例えば私に500円が入ります。 これがアフィリエイトになります。

もう少しアフィリエイトについて詳しく解説してみましょう。
(※アフィリエイトとは?その意味やメリット・デメリットについて
(※アフィリエイトの始め方


第2章アフィリエイトで成果を出すコツ

稼ぐコツは『質の高い記事』を1記事でも多く作ること

アフィリエイトを続けられることが大切な点ということを説明しましたが、 続けていく中で収入を得るためにコツがあるとすると、それは「質の高い記事」を多く作ることになります。

10年ぐらい前は記事の内容はアバウトでも、とにかくサーチエンジン対策が出来ていれば、検索結果で 1番目や2番目に表示されて、アクセス数を稼ぐことができました。

記事の内容よりも、一生懸命に被リンク対策といって、相互リンクやはてなブックマークをつけることが 大切で、アクセス数があれば、それだけで収入になった時期もあります。

今は、とにかく記事の内容が大切になっています。 例えば、文章のわかりやすさだったり、グラフや画像をいれたり、とにかく雑誌のように 内容がちゃんとしていることが大切になっています。

私の場合、イラストや画像はフォトリアというところで購入しています。またアクセスがついてきたページなどには、訪問してきた人が納得できる内容になるよう、一覧表なども作るようにしています。

長い間、アフィリエイトサイトを運営するなかで、 内容のある記事をたくさん作るとなると、それなりの時間や知識が必要になります。 だから熱量を持って毎日、アフィリエイトを続けられること。がアフィリエイトで 収入を得るための大前提として大切な点になります。

どんなサイトにするのかテーマを決めることも重要

アフィリエイトサイトを作るなかで大切な点を2つ紹介してみました。

  • 熱量を持って続けられること
  • 内容のある記事を作ること

この2点を持って、長くアフィリエイトサイトを作り、収入を月に5万円でも10万円にしていくために、 次に考えて欲しいのが「どんなテーマでアフィリエイトサイトを作るか?」というジャンル選びになります。

ジャンル選びはアフィリエイトサイトを始める前の段階でとても大切なことで、 ジャンルが外れていると広告がないということもありますし、広告があっても内容に興味が持てなかったり、 リサーチをしても内容がわからず記事が書けない。という悪循環になることも良くあります。

自分で興味をもっていることや、収益になるジャンルから興味のあるジャンルを選ぶといいと思います。

(※アフィリエイトおすすめジャンルと考え方

自分の興味をブログにつなげる

このようにブログのテーマ次第でブログを続けられる続けられないが決まってしまうこともありますし、SEOでの評価にも関係してきますので ワードプレスの作成前に前に考えてほしいことが「どんなテーマでブログ運営をしていくのか?」という点です。

1番は自分が好きなジャンル、もしくは仕事にしていたりと既に詳しい知識があるジャンルで書くことが望ましいです。 ただテーマがあまりにもニッチな場合は、記事を頑張って作っても訪問者が増えないことがあります。

たとえHTMLやCSSがわからなくても大丈夫です。 自分の趣味でもいいので好きなことや専門知識、または実際に体験した体験談などを書くことで検索エンジンに評価されるようになっています。

例えば私の英語ブログの場合であれば、自分が実際に英語レッスンなどに行ってみたその経過や結果を記事にしてみたり、 英語で海外の情報を拾ってきてそれを紹介する。といった具合にです。 これであれば独自の切り口で記事を作成できますし、読み手も他にない記事を読めるので興味をもって読んでくれる。ことになります。

第3章:ブログの記事の作り方

おすすめのネット広告会社

これからアフィリエイトを始めるのであれば次の2社から始めるのがいいと思います。

どちらも大手ASPになりますので広告数が多いです。そして管理画面も使いやすいので操作がしやすいと思います。 A8であれば収入が増えることで、その広告の成約率なども公開してくれますので、どれか1つということであればA8をおすすめします。

ここでは実際にどのようにワードプレスで記事を作成していくのか説明してみたいと思います。

ブログの記事作りというのは、アフィリエイトにとって1番大事なところになりますので、

おすすめのワードプレステーマ

ワードプレスは無料ブログのように自分で好きなデザインのテンプレートを選ぶことが出来ます。実際にはテンプレートではなく「テーマ」と呼ばれているのですが、 このテーマも100や200種類はありますので、どのテーマを選ぶか?というテーマ選びも重要になってきます。

ここではアフィリエイトに向いている、おすすめのテーマをいくつか紹介しておきます。

  • ストーク:初期設定でもとても見栄えがいいテーマです。そのため最近私がワードプレスを作るときはほぼこのテーマを使用しています。ただし有料で1万円かかります。
  • Sinprity:無料で使えて機能も豊富なテーマになっています。以前はよくこのテーマを使っていました。
  • Stinger:無料で使えてネットで人気になっているテーマです。カスタマイズ機能もしっかりしていてアフィリエイトされる方で使っている人が多い印象を受けます。

私が2017年に立ちあげた英語ブログがあるのですが、レンタルサーバーが「エックスサーバー」、独自ドメインを「お名前.com」で取得して作成しています。 またテーマについては「ストーク」を使っています。

英語ブログ(運営止まってます)

ツール

実際にアフィリエイトをしていくうえで使っていたツールを紹介します。ここ数年よく使っていたものを紹介しています。

もっとも良く使うツールはエイチレフスになります。有料で月2万ぐらいのコースで契約していました。 人気のキーワードや、どのページが良く読まれているのかなど、このツールでほとんど調べることが出来ます。

以前は、ホームページ作成ツールの「シリウス」や、ランサーズで募集した記事のチェックのため「コピペリン」なども良く使っていましたが、ワードプレスが主流となったため 今ではほとんど使わなくなりました。反面、ワードプレスの有料テーマや、ページの内容を充実させるためにcanvaなどで作ったグラフや画像をページに入れたりしています。

ワードプレステーマについては無料のものも良いものが出ていますが、1番気に入っているのはストークで、これは1万円しますが初期状態でもデザイン性にすぐれたワードプレスが作れます。

画像を使いたのであればフォトリアがおすすめで画像点数も多いですし値段も安いです。1つ300円ぐらいで購入できます。